世界をリードするリスク分析・意思決定ソフトウェアの @RISK と DecisionTools Suite のメーカー
ENGLISH I ESPAÑOL I PORTUGUÉS I FRANÇAIS I DEUTSCH I 日本語 I 中文 I РУССКИЙ
Live Chat
活用事例
活用事例
株式会社 日立ソリューションズ東日本
製品: @RISK Developer Kit
アプリケーション: バリューアットリスク
東京大学
製品: @RISK
アプリケーション: 食品の安全, BSE検査
BC Hydro
製品: @RISK
アプリケーション: Project Analysis
Columbia University
製品: @RISK
アプリケーション: エネルギー・公共政策
Corus Steel
製品: @RISK
アプリケーション: 工場の操業停止
ECN
製品: @RISK
アプリケーション: オフショア風力発電プラントの財務分析
ハリケーン カトリーナ災害対応センター
製品: @RISK
アプリケーション: 災害対応計画
キユーピー株式会社
東京大学大学院農学生命科学研究科 食の安全研究センター

製品: @RISK
アプリケーション: 食品の安全性
Logion BV
製品: DecisionTools Suite
アプリケーション: 運輸、流通、在庫管理
London Underground / Istria
製品: @RISK Developer Kit
アプリケーション: 運輸システムの安全性と投資
Metaproject
製品: PrecisionTree
使用例; Rescue Operations
Met-Mex Peñoles
製品: @RISK
アプリケーション:シックス シグマ実験計画法
イギリス国防省
製品: @RISK
アプリケーション:プロジェクト管理
Petrobras
製品: @RISK
アプリケーション: 探査・生産
Procter & Gamble
製品: DecisionTools Suite
アプリケーション: 製品設備立地、新製品分析、為替レート分析、リアル オプション
Scottsdale Insurance Company
製品: @RISK
アプリケーション: 商業用不動産の比較、RAROC (リスク調整後資本利益率) 2 つの物件についての重要な意思決定
Unilever
製品: DecisionTools Suite
アプリケーション: 新製品発売、設備投資、その他
World Conservation Union
製品: DecisionTools Suite
Application: 絶滅危ぐ種保護

日立ソリューションズ東日本の @RISK Developer Kit を用いた製造業のリスク分析

製造業では需要や原料価格の予測に基づいて供給計画、在庫計画を立案していますが、確実な予測は不可能です。このため予測と現実の差異が経営に及ぼす影響を把握することが重要になります。株式会社 日立ソリューションズ東日本 事業企画開発本部では、@RISK Developer Kit を用いて需要、価格、為替などのリスク要因を確率変数とし、計画を意思決定変数とする利益モデルを構築し、バリューアットリスクなどリスク指標を定量的に評価することでリスク分析を行い、最悪のケースにも供えています。

製造業におけるリスク管理

「@RISK Developer Kit導入のきっかけは、事前にPalisade社製品のトレーニングを受講して製品内容を把握できていたことと、その経験からトレーニングやサポートが充実していると感じたからです。」と語る同社 事業企画開発本部 研究開発部 部長 手塚 大氏に同社のリスク分析について伺いました。

宮城県仙台市に本社をおく(株)日立ソリューションズ東日本は、サプライチェーン・マネジメント、生産・販売・在庫計画・管理、データ分析、リスク分析を行い、その研究開発部は新製品(パッケージ、クラウドサービス)の創出、分析手法の研究開発を担っています。

リスク管理は、リスクの特定、分析、優先度付け、リスクへのアクション、モニタリングの繰り返しです。

製造業には、需要・価格・為替等の各変動要素をはじめ多種多様なリスクが存在します。

たとえば需要変動。需要予測にもとづいて供給(生産、調達)量を決定しますが、予測を見誤ると供給不足は製品提供の機会損失、供給過多は在庫滞留・廃棄につながります。同様に価格変動、為替変動も製造業のリスク管理にとって重要な要素で、それらのリスクを回避するにはリスク分析による予測精度の向上が求められます。

@RISK Developer Kitによるリスク分析の利点

リスク分析はモンテカルロシミュレーション、デシジョンツリーなどの分析手法で行います。モンテカルロ シミュレーション用にはMicrosoft Excel スプレッドシート モデルにさまざまな起こりうる結果とそれぞれの結果が発生する確率を提示する@RISK 日本語版がありますが、今回のリスク分析では他システムからのデータの読み込みや,製品別,製品グループ別など様々な粒度での生産,販売,在庫のグラフ表示などのスプレッドシートの機能を超えた高度なGUIが必要なため,システムをC++言語で開発し,そのシステムから@RISKのリスク分析機能を呼び出す構造にしました。このためリスク分析機能を他のシステムに組み込むための開発者キット@RISK Developer Kitを選択しました。@RISKが持つリスク分析機能を,Excelを用いずに独自開発したシステムから利用できる点が優れているからです。@RISK Developer Kitを用いることによって独自開発した高度なGUIで生産や在庫の状況を可視化できるとともに,@RISKの分析機能を同時に利用できます。トルネードグラフを用いることで,どの製品のいつの生産(あるいは販売)がトータルの粗利益に大きな影響を与えるかが分かり,その製品の状況を重点監視するなどの使い方もできるのです。

重要なリスク分析後のアクション

リスク分析の予測によりリスクに対するアクションを取ります。例えば需要変動リスクに対しては、予測精度を上げることによってリスク回避をはかったり、リードタイム短縮、小ロット化、供給計画の高精度化といったリスクの影響を軽減するなどの様々な方法を実施します。

手塚部長は次のように締めくくります。「これらの方法でリスク分析を行い予測をすることでリスクに強い計画を立案すること、さらにリスク回避、影響の軽減、予備の用意、他への移転等と言ったリスクへのアクションを取ることが重要なのです。」

» @RISK
» 株式会社 日立ソリューションズ



Palisade Corporation
798 Cascadilla Street
Ithaca, NY 14850-3239
800 432 RISK (US/Can)
+1 607 277 8000
+1 607 277 8001 fax
sales@palisade.com
Palisade EMEA & India
+44 1895 425050 salesEMEA@palisade.com
salesIndia@palisade.com
Palisade Asia-Pacific
+61 2 9252 5922
salesAP@palisade.com
Palisade アジア・
パシフィック東京事務所
+81 3 5456 5287 tel
sales.jp@palisade.com
www.palisade.com/jp/
Palisade Latinoamérica
+1 607 277 8000 x318
+54-1152528795  Argentina
+56-25813492 Chile
+507-8365675 Panamá
+52 55 5350 2852 México
+511-7086781 Perú
+57-15085187 Colombia
servicioalcliente@palisade.com
ventas@palisade.com
www.palisade-lta.com
Palisade Brasil
+55 (21) 3958 1443
+1 607 277 8000 x318 tel
vendas@palisade.com
www.palisade-br.com